2016年01月13日

ギタリスト藤井陽一氏のペダルボードデジマートマガジン・ギターマガジンに掲載!!

日頃、仲良くさせていただいている"うしさん"こと、ギタリスト藤井陽一氏のペダルボード、デジマートマガジンに掲載されました。連動してギターマガジンに今月号にも掲載されています。

特集ページ

それと、取り扱い店舗が一軒増えました。
ESP Technicalhouse
(昔の勤務先って話ですがw)
お茶の水と言う立地から訪れやすいかと…
取り急ぎ、DISTORTIONを納品して来ましたがこれからドンドン取り扱い製品を増やして行く予定です。

従いまして…現在取扱店は上記ESPテクニカルハウスの他、

東京都六本木 東京エフェクター
埼玉県入間市 http://www.hiranogakki.com
神奈川県相模原市 西田製作所
神奈川県 プレミアムギタースクエア

どちらの店舗も試奏は可能ですが、在庫等流動的ですので在庫確認してから訪問していただければ幸いです。
984311_1656367117910148_4744800573402236057_n.jpg



posted by シュウ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月05日

大人のOver Driveとは…

これ、年齢制限が必要だな…w
と、いつも新作をテストしてくれる金子マリさんのバック等で活躍中のギタリスト関雅樹氏が言う…w

誰かが言ったが…「オーバードライブってTS系のモデファイばかり…」
あ〜、確かにそうなのかもしれない…それだけTS系が良い設計をしていると言う事。
色々分析してみるとやはり中高域にフォーカスしてストラトと相性抜群なのは使用するミュージシャン達の多さからも伺えますし…ちょっとフォーカスする部分を変えてハムバッキングでも相性のいいサウンドを出す事もできます。アマミュージシャン達だって持っていない人はあまり居ないんじゃないかな?
オレのはTSじゃないぞ!!と言っても実は回路は殆ど変わらなかったりする…

まぁSWLが作るならばTS系をMODした物ではツマラナイですねw

構造的には基本理念はHARD ROCK DRIVE Tour Edditionと同じ、ところがこれはマーシャルアンプとフェンダーアンプの違いみたいな事をして味付けを変えている。また、FETを使用してますが、銘柄もまた違う物を使用してます。(真空管の球みたいなもんですね)
トーンコントロールの数値が違うのはまぁ当たり前ですが、まず歪みの質、これは真空管で言う所のカソードコンデンサでサチる感じを変えている。つまり歪みの質感からマーシャル系ドライブとは違っているのです。
IMGP2392.jpg

気になる内部はのパーツ類に今回はカーボンコンポジション抵抗を使用してます。
敢えて誤差の少ない金属皮膜抵抗を使わず、豊かなハーモニクスを持つ抵抗にしました。
誤差の部分は、トリマーを付け微調整しています。これは電圧とかではなくヒアリングして決めています。
ストリップボードによる手配線でグランド処理等を纏めてます。
IMGP2389.jpg

今週末辺りから取扱店【東京エフェクター】さんに並びます。
posted by シュウ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新作アナウンス

2015年11月09日

Distortion Proto

暫く更新が空いちゃってますが…汗

Distortionの音源動画などProductページにアップしました。

取扱店等はProductトップをご覧下さいませ。
984311_1656367117910148_4744800573402236057_n.jpg

動画はコチラです


さすが、うしさんガッツリ弾いてくれてますw

こちらはSam兄さんKemperのクリーンサウンドで試していただいてます。



お二人ともLAB初期からのヘヴィユーザーだけありツボを心得てますねぇ!!
posted by シュウ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月10日

東京エフェクター2015初場所無事終了!!ありがとうございました!!

東京エフェクター2015初場所無事終了いたしました。
ご来場いただきましたお客様、遠くから念を送っていただいた皆様、スタッフ、ビルダーさん達のお陰でメチャクチャ楽しいイベントでした!!
2015-02-08 10.14.24.jpg
参加メーカー・メンバーさんは…
320design
BANANANA effects
CAMURO
ChocolateElectronics
Impulsive Pedals
m.o.e fxp
monoHoL!c
OKcustom Design
ovaltone
ROD技研
Sound Wave Lab
TMC(Live Line)
シンコーミュージック「THE EFFECTOR BOOK」
ギターパフォーマンス/屋敷隆一渡辺太郎

と一気に13メーカー!!
ウチのブースはこんな感じでカオスだったw(iPhone置きっぱなしじゃねぇか!!怒 自分のですスミマセン!!)
2015-02-08 11.16.46.jpg
奥はミュージシャン使用の数々、手前は東京エフェクターでも人気の【G-SLAM】【Hard Rock Drive】等のsplカラー達。
シンコーミュージック The effector book vol.26も置いてあります。まだBack numberはありますが、人気の号は早く無くなっちゃいますからねw早めに入手して下さいねw
Brown Sound Splなんて直ぐ無くなっちゃうと思いますよwww

その下にはワタシが自作したアンプの内部をディスプレイしておきました。
このマーシャル18wの基板は、ヴィンテージOHMITEの抵抗が特徴ですね。音には関係ありませんw(探すのが大変だっただけですw)
分かりそうな人にはココですよ!!ココ!!とMODした所を見せびらかしましたけどwww

更に、右側には、FUZZ FACEの虎の子レプレカをwww
これは自身のゲルマ石・コレクションの中から選定したゲルマニウムトランジスタにて制作している【自分用w】のモノですw
勿論、鈴鳴り・ロングサスティーン&12f辺りでヒュイーンってハーモナイザのような効果になると言うミラクルを再現出来る奇跡の一台www【まだ本物仕様で作れますがw高いから覚悟してねw】

デモ演奏はこんな感じで足下大変って言う…
曲中にココって所で切り替えて其々メーカーさんの製品の特徴を打ち出す訳です。
2015-02-08 13.45.10.jpg

デモ演奏のリハーサル光景…N山君とケンタロ君が忙しく設定をしています。
ウチのは…ロー絞り気味、後はテキトーで…wwwとか、やる気が在るのか無いのか?w
や、かなり特徴のあるサウンドなのでコレで良いのです。とりあえず使い慣れているマーシャルのツマミと同じセッティングでイケるお手軽さも盛り込んでますのでw

2015-02-08 11.11.12.jpg

自作エフェクターコンテストは今回は10エントリー。
Youtubeで音や審査のコメントのやり取りが聞けますよ!!


いやぁ、最初は別の作品が良いとか思っていたんだけど…ステージの出音で(アンプ変わっちゃうんだもんwww)ヤラレタ感は隠せないっすねw

さて、試奏された方も多かったのですが、問い合わせを沢山戴きました。
特に新作のディストーションはさすがに試奏人気ナンバー1でした!!
IMGP2043.jpg
こちらはプロトですが、会場で音を聞いてしまってw販売まで待てないっ!!て方がいらっしゃるようで(笑)
このプロトで宜しければ…と言う条件で幾つか販売出来るかも???…かもですよw
無くなってしまったらごめんなさい、一応LABか、東京エフェクターさんへ問い合わせてみて下さいまし。

そして、問い合わせの一番多い、BOOSKERですが、こちらのお問い合わせは殆どの方がヴィンテージレスポールや、それに近いフィーリングのギターを所有されている方なのですが…
まぁマーシャル遣いと言えばこの方、Tons Of Sobsの木下さん。
彼はアマチュアでありながら、横アリでトリビュートバンドのギタリストを代表してex.BOW WOWの厚見玲衣さんとステージに立ったりと…まぁ本格派なんですw
2015-02-08 15.34.33-1.jpg
当LAB製品を【怖い音】【ワルい音】と形容されてますがw
確かにワルいわこれはwww早いわ、調教されたサウンドではないのでマジで弾かないとヤラレますよw

開発当初からのヘヴィユーザーさんであります。彼はバースト&1959SLPで使用されてますが、そうでない時は、JCM2000等でクランチCH&BOOSKERでフィーリングを近づけて使用されてます。
スタジオや小屋の都合や、例えば、ワンマンでもないし、入れ替えの時間が惜しいのでアンプは小屋据え置きを使用しなければならない時、クランチch マスターは10、volでゲインを調整する形で(これキモです)
使用するとJMPライクなサウンドで使えると言う裏技まで発見(笑)

サウンドサンプルになるか分かりませんが、LIVE光景を…


楽しかった東京エフェクター2015初場所!!またこのようなイベント盛りだくさん計画しているようですので目が離せませんね〜!!
posted by シュウ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月07日

明日は2015東京エフェクター初場所ですっ!!

さて、いよいよ明日になりました【東京エフェクター2015初場所】もちろんワタシもイベント会場にはずっと居ますよ。

ブログでは中々載せられませんでしたが、新作ディストーション。
これはブログで中途半端に載せてモヤモヤさせてますが(笑)開発がギリギリだったので赦してくださいwww

まぁ音聞いてくださいよって事で、ギタリストの屋敷君が当日デモ演奏で使ってくれるので是非聞きに来て下さい。
かなりパワフルで図太いサウンドなのですが、ちゃんとオケに埋もれない帯域を強調して現代的なオケでもしっかり存在感を発揮してくれる設定としました。
IMGP2043.jpg

それとこちらは、お客さんが試奏出来るもの…ですが…
こちらも新作!!
Over Driveです。
IMGP2050.jpg
Over Driveって言うと、チューブアンプのような…と言う形容詞から始まる物が多いのですが、最近のOver Driveってどうも中高域にシフトしているTS系が主流な中、こう言うのってどうなんだろう…とは思いますが…w
中高域は抜けが良くて、低域はシングル動作のTweed ChampやDeluxeのような複雑な倍音を持った物って中々無いですよね。
ブルース用のドライブ、しかし、時には激しいホワイトブルースもやりたいwなんて贅沢な人にオススメですw
(自分の足元は実はコイツとBOOSKERばかりになってますw)

このエフェクターのトーンセクションはTrebleとBassと名前をつければそうなる所なんですがMOS-FETでそれぞれ独立して回路を設計しました。クリップ回路は無いディスクリート設計で、歪みそのものは前段にあるJ-FETで形成。そして、増幅した信号をMOS-FETに送りこんで真空管アンプのようなざらついた感触の低域と、抜けの良い中高域を形成して最終的にミックスレベルをTreble Bassのツマミで調整出来ます。
抜けの良い中高域だけ欲しければBassは12時より左側にすれば良いですし…
シングルアンプのようなアタックがズンと複雑な倍音で沈み込むような感触はBassツマミで調整出来ると…
この倍音域を形成する為に、高価なカーボンコンポジションの抵抗を使ったり…実はスゴい贅沢をしているのですよwww
試奏は仮組のタレットボードで作られているのですが、これもなんだか基板作らなくていいような気がしますw
【手間はかかり過ぎちゃうんですけどw】

今回たまたまタイミングよく…
3ch Over Driveが手元に戻ってきましたw
皆さんご存知の浜田麻里バンド活躍中のうしさんこと【藤井陽一氏】の足下で色んな所に連れて行ってもらったヤツですね。
IMGP2063.jpg
まぁこれはディスコンティニューされてますので受注生産以外入手方法はありませんが…
当日御興味がある方は是非声かけて下さい。
IMGP2055.jpg
G-SLAMはたまたま同じく、うしさんに渡す予定だったのがスケジュールが合わず手元にあると言うwww
それも一応持って行きます。(こちらは試奏不可です)
ステッカーが違うだけですけどねwww
G-SLAMとHARD ROCK DRIVEは試奏用お持ちしますよw

さらにさらに…最近話題の???wCE-3ですが…DX MODです。
こちらは試奏用2台ありますので存分にお試しください。
一台はN.O.B状態だった綺麗な物がありますので購入される方は東京エフェクターの番頭さんの池田氏にご相談をw
IMGP2035.jpg

それと参考出品w(販売用はございません)
少量作って某国内・最強スラッパーベーシストやギタリスト千井塔子さんを始めプロの方達にサーッと行ってしまったMUTRON IIIのプロトタイプ。
小型化しただけでなくトリガ検出用のLEDやマスターVOL(コレ無いとキツいですよねw)を付けてMODしたものです。
LDRの選定(マニアックすぎますがw)が大変なので年間10台程度作れるかな?って代物なんですが、反響次第ではもうちょっと頑張る???って感じの物ですw
IMGP2061.jpg
他、現在進行中プロジェクトなど…色々お持ちしまーす!!

さてさて明日楽しみですね〜!!
両国サンライズにてお会いしましょう!!
posted by シュウ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月05日

諸々MOD…東京エフェクター2015初場所のご案内!!

お客さんからCE-3 DM-2 TS-5まとめて送られて来た(爆)
2015-02-05 16.51.59.jpg

DM-2やCE-3にはジツは運が良いと艶在り4558が載っているのだw
(運が良いとだよw)
2015-02-05 16.51.40.jpg

自分のMODの場合、CE-3やDM-2のバッファ部【原音】はハイファイなオペアンプにしてエフェクト音をちょっとミッド寄りのオペアンプにしている。

当然、艶在り4558は余分が出来るwww
コイツは歪みモノ、特にTS系と相性が良いのでスワップ!!(スワッピングだとイヤらしい)

IMGP2066.jpg

TS-5は自分の得意のOver Drive、ストラトには無いと困っちゃうwwwって何個も集めているのでゴロゴロ転がっているw
IMGP2069.jpg
TS-5はTSファミリーの中で形が形だけにゴキブリとか言われてる可哀想なヤツなんだけどw実は実力は一番!!w
TSはプラグインするとバッファが噛むんだけど、ソコも良いのね。タッチを柔らかにするとシャリーンって感じのストラトの美味しい所がエフェクトオンにしてなくても出ちゃうw(バイパスなんて勿体ないw)
と言う訳でTSはトゥルーバイパスは勿体ないと言う事でw

まぁ、スルー音以外はウチで作っている808の方がリニアで良いんだけどねw←ソコw?

さて、今週末、いよいよ裏NAMMショーとも言われているw【東京エフェクター2015初場所】が両国にて開催されます!!
詳細はこちら

ウチは勿論ですが…13ものブランドが一同に会してデモ演奏が聴けると言う、スゴいイベントで個人的には他のビルダーさんの作品なんかが見れると思うとわくわくw

おまけにエフェクターくれちゃうの???!!!と言う紙相撲大会w

それと、お題が【ディストーション】で自作エフェクターコンテストの審査員も頼まれてしまったw
審査員ったって自分の立場ってそんなエラい人達と一緒にされても…滝汗
なのですが…まぁお祭り騒ぎの一環ととらえて楽しみます。

その準備…としては…w
今やってますよwww

こんなのとか…
2015-02-05 20.10.45.jpg

他は明日ねw←オイ!!


posted by シュウ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月07日

Boso Rock Union10th Anniversary LIVE

【Boso Rock Union10th Anniversary LIVE】

60年代後期・70年代初期の曲を中心に演ります。

日 時 2015.1.25 (日)  open 16:30 / start 17:00

【チャージ】 前売¥1,800(+1ドリンク) 当日\2,300(+1ドリンク)

【会場】 千葉 ANGA  千葉市中央区富士見 2-16-4 B1F   Tel:043-224-7769  HP

【出演】
Smiles:杉原徹-TE'TSU- (AG & Vo) 依知川 伸一(AB & Vo)

Jura: nassy (Vo & G)  Zunchang (B) ナーシャ(D

遠藤バンド: 遠藤あさみ (Vo)  金枝光男(B)  ダイスケ(D)  遠藤修(G)

★BOSS★: TAKU (Vo) MASA (G) HANAZAWA (G) TAKA (B) SEIICHI(D) HIROKO (Key)

セッション:伊藤秀美(Vo) 増田達彦(Vo) 磯道(Vo) 大信田洋介(Vo) 服部儀一(B) 金枝光男(B) 依知川伸一(B) 飯田隆之(B)桑原正樹(D) 鈴木収(D) 羽深誠一(D) 清野義勝(G) 川上剛(G) 佐々木正仁(G) 村本真一(G) 池田亘志(G) 梨本岳(G) 花澤博(G) 中村雅紀(G) 伊藤まゆみ(Key) 中村浩子(Key)
BosoRock32b.jpg
です、チケットは取り置き可能ですので当日までにご連絡いただければ取り置きしておきます。
posted by シュウ at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月27日

新しい歪みモノ

プロトタイプのマーシャル系歪みモノ。
まだ仮組の段階なんですが、既にツマミ同士が当たると言う(爆)
IMG_0089.jpg
オレはコレくらいじゃ気にならんけどなw


ココからはマニアック話w

今回こいつのトーン回路はマーシャルのアンプと全く同じ仕組みにしてみた。と言うと難しそうだけどw実際の配線図と回路図を見ると割と簡単に再現出来ると思うw
回路図
marshall-tonestack.JPG

実際配線図
tonestack.jpg
コイツをエフェクト回路のトーン段として使うと言うねw(これも実験w)

コレで良いかは別として、ココからスタートしてトーンセッティングをして行くと言うやり方です。
(因にガバナーはちょっとコレとは違うトーン回路なんですよねその辺も違和感の原因かもしれないけど、ヒアリングして決めたんだと思います)

次はトーン回路の前の部分のお話〜!!
続く…かもしれないw
posted by シュウ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Distortion Unit

2014年12月24日

東京エフェクター【2015初場所!!】のご案内。

東京エフェクター【2015初場所!!】出展します。

イベント詳細はこちら

まだプロトなんですが、新作のパワフルなMarshallライクなDistortion(後日インフォメーションで紹介)と、これでBlues弾いたら最高!!って感じのブルースオーバードライヴを持って行きます。
【試奏OKです】

ロド技研とのコラボ【Rodo Viboo】も出せると思います。

自作エフェクターコンテストも同時開催されるようですので、自作マニアの方は是非。
posted by シュウ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2014年12月16日

GUNSHIP666

昨日は突発ライヴ観戦!!

Sound Wave Lab 【BOOSKER】のユーザー、GUNSHIP666女性ギタリストのMASAMIサンw

女性ながら、見ての通り高崎晃張りのテクニシャンギタリストです。
2014-12-15 21.44.43.jpg
KRANK KRANKENSTEIN ampにBOOSKERとKAMIKAZE Delay、他はノイズケート・チューナーのみと言うセッティング。ソロの際にディレイを適宜掛けてレコーディング時のダブリング音を再現している。

前回のショウの模様(動画撮れんかったorz)






2014-12-15 21.39.38.jpg
Next show!!

2014/12/27 (Sat)
IN FOR THE KILL Presents [Night of killing Vol.2]

Wild Side Tokyo

LINE UP :
  GUNSHIP666
  IN FOR THE KILL
  THE DONOR
  BB
  URBAN PREDATOR

■ OPEN17:00 / START17:30
■ ADV\2500 / DOOR\3000 + 1Drink

Wild Side Tokyo : 03-5919-8847
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-13 貝塚ビルB1
posted by シュウ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ観戦